ボーナスは貯蓄にまわしてみよう

ボーナスは貯蓄にまわしてみよう

お金のたまらない人の使い方のなかには、ボーナスの使い方が悪い人が見られています。ボーナスは大きな買い物を利用するためのものと思ってしまえば、貯蓄は一切出来なくなってしまいます。今の不景気でボーナスが出るのはありがたいことと思って、少しでも貯蓄しておく事をおススメします。
まずは、ボーナスは普段マイナスとなった生活費を埋めるためのものと考えてみてください。普段の生活がギリギリで貯蓄が出来なくても、ボーナスだったら貯められるはずです。生活費というのは毎月決まった出費のみだけでなく、いつも以上にお金が出てしまうこともあるのです。冠婚葬祭が多くあったとか、事故を起こしたとか、病気や怪我をするなど思わぬこともありますね。そんなときに貯蓄が無いとお金を借りてでも作らなくならなくなるため、最低限でもボーナスで貯蓄をしておくと良いでしょう。そうすれば思わぬ出費が出た際に対応できるようになります。
しかし、全てを貯蓄にまわしてしまうのは気も重いというものです。3分の1や4分の1だけ自分のご褒美として使ってみて、後を貯める分にまわせばそれ程ストレスは無いと思います。まずは一部でも良いので貯蓄にまわす努力をしてみて下さい。